メール

バリアフリー

  「バリアフリー住宅/介護住宅」の設計とリフォームの専門サイト
導線を重視したバリアフリー住宅 養生の家トップページ
外観


 


スロープ

スロープ
 
道路から玄関ポーチまでの段差を解消する為に、スロープを設けました。

両側に手摺を設置し安全を確保しました。


玄関

玄関
 
玄関ポーチと玄関内部をフラットに仕上げる為、玄関の扉は床に段差のない連動引戸を採用しました。

車椅子でも開閉しやすいように取っ手が横棒式になっている使い易い扉です。


ホールと手摺

ホールと手摺
 
玄関とホールも段差を作らずフラットに仕上げています。

また屋外のスロープから玄関内部まで連続した手摺を設置し安全性を高めています。


洗面所と浴室

洗面所と浴室
 
浴室の出入口もフラットな構造で有効巾が広くとれる2枚引き込み戸としています。

洗面所の出入口も開口幅が広い2枚連動引き戸にしました。


トイレ

トイレ
 
トイレの出入口も開口幅が広い2枚連動引き戸にしました。

廊下からトイレ内部まで連続した手摺を設置したので、夜間でも安心して使用いただけます。


寝室

寝室
 
寝室には前宅で使用していた飾り戸とランマを移設して、長年暮らした家の思い出を残しています。

出入口にも手摺を設置し安全を確保しています。

寝室

トイレやリビングへの導線もスムーズになるように計画しました。また主要な出入口の取っ手はすべて使い易い握り棒としています。


リビングダイニング

リビングダイニング
 
リビングダイニングはキッチンと一体とし広く使えるようにシンプルにしています。

 
一級建築士事務所 有限会社 五十嵐デザイン
Copyright ©2005 IGARASHI DESIGN Corporation. All Rights Reserved.