メール

バリアフリー

  「バリアフリー住宅/介護住宅」の設計とリフォームの専門サイト
充実のバリアフリー住宅 養生の家トップページ
外観外観


 


道路L型溝の切り下げ

道路L型溝の切り下げ
 
足が不自由な人や車椅子の安全な通行を重視する為に、道路と敷地の境界にあるL型溝を段差ができないフラットタイプのL型溝切り下げに変更しました。


アプローチのスロープ

アプローチのスロープ
 
玄関まで大きな高低差がある為、車椅子でもゆったり通行できるスロープにしました。

床は水捌けが良く滑り難い素材にしました。今後の生活状況により手摺も設置可能です。

職場訪問で見学させていただきました。


玄関

玄関
 
大きな物でも容易く出し入れできるように、玄関の扉は両開き戸を採用しました。

扉も段差ができないように設置しました。


フラットな玄関

フラットな玄関
 
玄関内部からホール、室内をすべて段差の無いフラットな構造に仕上げました。

大きなものや沢山の買い物をした時でも台車のまま搬入が可能となります。


リビングダイニング

リビングダイニング
 
リビングダイニングは様々な行事にも対応できるようキッチンと一体の広い空間にしています。また家族の一員であるペットの為に占用の階段を配置して立体的な遊び場も演出しています。

リビングダイニング

リビングダイニング
 
普段は一体のリビングダイニング・キッチンは必要に応じキッチンをクローズできるよう可動間仕切りを設置しました。


システムキッチン

システムキッチン
 
システムキッチンはアイランド型を採用しました。家族や友人と楽しみながら料理を作れるので、コミュニケーション発展の場となるでしょう。

リビングとも一体になっているので、家族の様子を見ながら料理ができます。

システムキッチン

システムキッチン
 
システムキッチンを囲むように配置したキッチンなので、将来料理教室を始めるのにも便利です。

掃除がし易いように石調の床に仕上げましたが、床暖房であったかキッチンです。


寝室から洗面所の出入口引き戸

寝室から洗面所の出入口引き戸
 
寝室から浴室に行き易いよう隣接する洗面所へストレートに行ける位置に引き戸を配置しました。

廊下の巾も広くとっているので、車椅子でも楽に通行が可能となっています。


浴室出入口

浴室出入口
 
浴室出入口は有効巾が広くとれる2枚引き戸を採用しました。

座浴を設置したので足の不自由な人も座ったままシャワー浴ができます。


トイレ出入口

トイレ出入口
 
トイレの扉は開放しっ放しで使える巾広の一本引戸を採用しました。

大型の洗面器を設置しているので、様々な状態に対応可能です。


洋室

洋室
 
窓を大きくとり明るい洋室としています。

スリット窓や小窓を設けることにより内外からも変化を演出しています。


和室

和室
 
間接照明が主の落ち着いた和室としました。

畳も他と段差がないようにしています。


階段と手摺

階段と手摺
 
明るい階段となるように大きな窓と手摺を設置し、安全を第一に考えています。

足元に電灯を設置しているので夜間の安全も考慮しています。


子供部屋

子供部屋
 
のびのび生活できるように子供部屋は天井を高くし立体的に使える空間としています。

 
一級建築士事務所 有限会社 五十嵐デザイン
Copyright ©2005 IGARASHI DESIGN Corporation. All Rights Reserved.